背中を引き締める最高のトレーニング

新着

こんにちは。ATSUSHIです。

本日は背中を引き締める最高のトレーニング『懸垂』を紹介していきます。

動きとしてはこんな感じです!!

懸垂(ワイド&リバースバージョン)

動画ではワイドグリップとリバースグリップで行なっていますが、後ほど補足します。

メインターゲット

  • 広背筋(特にリバースグリップで負荷がかかりやすい)
  • 大円筋(特にワイドグリップで負荷がかかりやすい)

※そのほかにも共同きんとして様々な筋肉が使われます。

効果

男性の方であれば、背中が鍛えられることでカッコ良い逆三角形が手に入ります。

 

女性の方でしたら背中が引き締まり、わき肉が撃退されます。

やり方

  • バーを掴んで胸を張ります。
  • 体をバーに引き付けるように持ち上げていきます。
  • 肘の角度が90度くらいになるまで体を引き上げたらゆっくり下ろしていきます。

☆ポイント☆

丸まらない → 腕(上腕二頭筋)への負荷が強くなります。なので腰に負担がない程度に体を反らした状態でできると非常に効果的に背中を鍛えることができます。間違った懸垂の動きの動画をアップしておくので参考にして下さい。

懸垂(間違いバージョン)

是非、日々のワークアウトに入れてください!!

以上、トレーニング紹介でした。。。

 

ってできるかアホ!!!

って思いますよね。普通。。。

なので、懸垂出来ない方にオススメなのが懸垂ネガティブバージョンです。女性の方でも少しのアイテムがあれば可能になります。とんでもない筋肉痛が翌日襲ってくること必須です。

これを3ヶ月くらい続けていけば弛んだわき肉は解消されるハズ!!

懸垂ネガティブバージョン

懸垂できる方はまずは正しいフォームで10回×3セットを目指しましょう。余裕出てきたらワイドグリップ3セット、リバースグリップ3セットができるようになりましょう。

一回も出来ないって方はネガティブバージョンを5回×3セットくらいから始めていきましょう。見た目以上にハードなトレーニングなのでご自身のペースで行えると良いですね(๑╹ω╹๑ )

本日のブログは以上になります。

ありがとうございました。

Spoon Fitness ATSUSHI

コメント

タイトルとURLをコピーしました